検索
  • 代表取締役 押元 和義

地方活性化活動~富山県編①


若干、ご無沙汰していました。

ITエンターテイメントの押元です。

5月14日(日)~16日(火)まで地方活性化事業の為、富山県は「八尾」に行ってきました。

正直に申し上げますが、私はつい最近まで「風の盆」を知りませんでした。また、富山県も初めてお伺いしました。

・おわら風の盆(おわら風の盆行事運営委員会)

https://www.yatsuo.net/kazenobon/

今はネットでもお祭りの動画を見られると思いますが、八尾の町の各町によって

歌や踊りが違うそうです。構成は踊り手、歌い手、三味線、胡弓という構成が基本のようです。

「越中おわら節」という哀切に満ちた歌にのせて、全体的にはゆっくりとした動きですが、

非常に複雑な踊り方をしている、というのが私の印象です。かなり多くのお祭りを見てきましたが、

踊りや衣装等に見入ってしまいますね。

お祭りは9月1日~2日に開催されます(雨天中止)。最寄り駅は「越中八尾」という駅になります。

私は富山から特急電車で乗りましたが、所要時間は15分ぐらい、料金も1000円程です。

富山駅から見ると南方向になります。富山空港からも近いですね!

ちなみにですが、富山空港の正式名称は「富山きときと空港」と呼びます。「きときと」とは富山弁で「新鮮な」という意味とのことです。富山弁言葉が全く違うので、軽いカルチャーショックがありましたね。

さて、最初に八尾にお伺いしたのは、「越中八尾ベースOYATSU」です。

http://8-base.chu.jp/

八尾の町全体が伝統が残った街並みですが、こちらは蔵を改装されたそうで、宿泊施設とカフェになっています。

↑の写真の女性が女将の原井 沙友里さん(同所の経営者でもあります)です。横にお花がありますが、NHKの番組「鶴瓶の家族に乾杯」に出演されたそうで、1周年の記念として頂いたそうです。

お花の横でベストショットを頂きました!ありがとうございました。

カフェスペースの方は写真を撮りませんでしたが、宿はこのような感じになっています。

料金については、 ホームページを見て頂ければ分かりますが、一棟丸ごと貸し切りになりますので、泊まったらとても優雅な気分になれるでしょうね!

色々と改装をされているそうで、お庭は京風の庭園もありますし、お風呂やキッチンも清潔感かつ高級感のある素晴らしい設備でした。カップルや家族連れ等の方はご検討してみるとよいのではないでしょうか。

そして富山県と言えば何より海の幸ですね!

写真は撮っていませんが、特に海鮮は素晴らしいの一言に尽きます。

沢山有名なものはありますが、ホタルイカが一番でしょうか。

私は初めて富山のホタルイカを食べましたが、特にお刺身が今までに食べたことがない程新鮮な美味しさでした!

白エビも格別な美味しさです。普通のエビよりも上品が味がしますね。生でもかき揚げでもほっぺたが落ちるとはまさにこの事だと思いました。

ブリも有名だと思いますが、やはり東京で食べるのとは全く違いました。味には結構鈍感な私でもそう感じましたので、地元のきときと(新鮮)なお魚を出して頂けるお店で食べれば間違いないと思います。


46回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

Copyright© 2016 IT Entertainment All Rights Reserved.