• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

Copyright© 2016 IT Entertainment All Rights Reserved.

~福利厚生について~

​ITエンターテイメントでは、長く安心して社員の皆様に働いて頂く為、様々な福利厚生を用意しております。

ワークライフバランスの向上が国の政策として挙げられるようになりました。

福利厚生とは「法定福利厚生」と「法定外福利厚生」の2つ分けられます。

【法定福利厚生(加入義務となる福利厚生)】

法定福利厚生は、厚生年金保険、健康保険(40歳以上の方は追加で介護保険)、雇用保険、労災保険、児童手当拠出(きょしゅつ)金が挙げられます。児童手当拠出金は会社が支払うものです。いわゆる、児童手当への支給金を会社は無条件で国に治めています。

【法定外福利厚生(会社独自の福利厚生)】

法定外福利厚生で、よく聞かれるのは住宅手当(家賃補助)、家族手当等ですが、実は交通費も該当します。通勤にかかる費用を企業が負担する制度であり、勘違いされている方もいるかもしれませんが、法律としては強制ではありません。

2000年度移行に設立された新しい企業の中には独自の福利厚生で差別化が図られています。

具体例を以下に幾つか上げてみましょう。

・朝食無料制度

・お昼寝制度(昼休みやその他一定時間仮眠が許される)

・フルーツ、野菜等の飲食物等の支給制度

・早期出金制度(早く出社すると一定額が支給)

・復職制度(一定期間後に復職を認める)

いずれも変わったものばかりですね!

【​ITエンターテイメントの福利厚生制度(法定外福利厚生)】

3期目の新しい会社ではありますが、以下の福利厚生制度実施に向けて取り組んでいます。

・IT資格取得制度(取得時に1回支給)

・育児休暇制度(男女問わず)

・健康診断制度(乳がん/子宮がん等の付加検診)

・歯科検診制度

・完全禁煙制度(1年以上の実績と健康診断の結果で判断)

・研修講師担当制度(開発ではなく、IT教育に一定の期間就業を頂くことで一定金額を至急)

・イベント参加制度(年間を通して実施しているイベントに参加頂くことで一定金額を至急)

弊社はIT以外の様々な事業にも取り組んでいる事情から上記のような制度を設けております。

ご面談の機会がありましたら、是非、ご質問ください。

皆様とお会いできる日をお待ち申し上げております。

平成30年4月17日

代表取締役 押元 和義